【医師監修/ホクト株式会社協賛】認知症予防のための食事改善ガイド » 【認知症の真実】予防をはじめる前に » 認知症は遺伝するのか

認知症は遺伝するのか

「家族や親戚に認知症の人がいるのだけれど、自分にも遺伝しているのだろうか…?」と、心配に思う方は少なくないと思います。ここでは、認知症と遺伝についての情報をまとめてみました。

認知症は遺伝する?

日本国内において、遺伝が原因で認知症を発症するケースはごく少数です。そのため、過度な心配はしなくてよいと言えるでしょう。では、遺伝によって認知症が発症するケースとはどのようなものなのでしょうか?

認知症のタイプでもっとも多いのがアルツハイマー型認知症ですが、そのうちの1%ほどに家族性アルツハイマー病という遺伝子的な疾病が見られます。多くのアルツハイマー認知症は65歳以上で発症しますが、家族性アルツハイマー病は20代後半から50代という比較的若い年代で発症するのが特徴。その原因は遺伝子変異で、父親・母親のどちらかが家族性アルツハイマー病である場合、その子供が発症する確率は50%ほどと言われています。

家族性アルツハイマー病を治療する方法は、現在のところまだ発見されていません。しかし、原因となる遺伝子については判明しているため、家族に家族性アルツハイマー病の人がいる場合は、遺伝子検査によって発症の可能性を調べることが可能です。

近親者に認知症患者がいる場合は?

叔父や叔母といった近親者に認知症患者がいる場合、自分自身もアルツハイマー型認知症を発症するリスクが高くなる…といった研究結果があります。この研究は、アメリカのユタ大学教授であるLisa Cannon-Albright教授らによって行われたものです。

教授らは、ユタ州における住民データベース(1800年代のもの)を用いて、27万人以上の死亡証明書をリサーチ。その結果、およそ4,500人の住民が死亡時にアルツハイマー型認知症を発症していたことが分かったのです。

さらに解析すると、自分自身と1/2の遺伝子を共有している第一度近親者(親・子・兄弟・姉妹)にアルツハイマー型認知症患者が1人以上いた場合、自身の発症リスクが1.7倍になることが判明。2人以上で約4倍、4人以上では約14倍にも跳ね上がります。

また、第一度近親者だけでなく祖父・祖母・叔父・叔母といった第二度近親者にもアルツハイマー型認知症患者がいる場合、自分自身の発症リスクは約2倍。第一度近親者で1人、第二度近親者で2人発症しているケースでは、発症リスクは約21倍になるとのことです。

もちろん必ず発症するとは言い切れませんが、近しい人に認知症患者がいる場合は、自身の発症リスクが高めであるということを覚えておくとよいでしょう。
参照元:CareNet(https://www.carenet.com/news/general/hdn/47718)

認知症を引き継ぐ特定の遺伝子がある?

アルツハイマー型認知症は、脳にアミロイドβというタンパク質の一種が蓄積することによって起こると言われています。実は、このアミロイドβの蓄積に関与している物質があるのです。

そのひとつがアポリポタンパク質Eで、それを司っているのがAPOE(アポイー)遺伝子です。APOE遺伝子にはε2(イプシロン2)・ε3・ε4があり、ε4が多いほどアルツハイマー型認知症の発症リスクが高まると言われています。このε4の有無や発症リスクについては、APOE遺伝子検査で調べることが可能です。

ただしε4を持っているからといって必ずアルツハイマー型認知症を発症するワケではありませんし、1つも持っていない人が発症するケースももちろんあります。認知症はさまざまな要因が複雑に絡み合っているため、遺伝子検査はリスクを調べるためのひとつの手段と考えたほうがよいでしょう。

記事の監修医 豊田早苗 医師
(とよだクリニック認知症予防センター長)

豊田医師

認知症の95%以上は家族歴のない方

家族や近親者に認知症の方がいる場合は、将来、認知症を発症する危険性が高いことは事実です。ですので、そういった方は、常日頃から認知症予防への取り組みを忘れず、毎日生活するように心がけましょう。
ただ、認知症の95%以上は家族歴のない方であり、50%以上はAPOE4を持っていない人です。つまり、遺伝的な認知症はごく一部で、誰もが認知症になる危険性があると理解しておく必要があります。
家族や近親者に認知症になった者はいないから大丈夫なんて思わず、すべての人が40歳を過ぎたら認知症を予防する生活(食事、運動、脳トレーニングなど)を取り入れて、将来認知症にならないように、いつまでも健康に過ごせるようにしていきましょう。

関連ページ

【医師監修/ホクト株式会社協賛】認知症予防のための食事改善ガイド

【認知症の真実】予防をはじめる前に
昔はなかった「認知症」という呼称
抗酸化物質と認知症の関係は?
認知症になりやすいタイプとは
認知症であることを本人に分からせるには
認知症は緩和させることができる?